”目標は紙に書いて見えるようにした方がいい!”

色々な本に書かれていることです。

かくいう私も、目標を書いて目につくようにするように言っています。

ある調査では、様々な分野で成功した人のうち上位2%は目標を紙に書いていたという共通点があったそうです。

まあ、紙に書けば、必ずしも目標が達成されるわけではないでしょう。

でも、目につくようにしていれば自然と目標達成について考えるのではないでしょうか?

受験生は、長期間の受験勉強が要求されます。

そんな時に自分の目標を机の前の紙や手帳に書いて自然と目に入るようにすれば、モチベーションの維持に貢献してくれるのではないでしょうか?

単純に目標を紙に書くだけですので、リスクはありません。

試にやってみませんか?

冬期講習のお問い合わせはこちら

目標実現