「今回のテストは、部活が直前まで忙しくって・・。」

「今週は、行事があって、宿題が出来なかった。」

「今週は、・・・・・・・・・・・・・」

「今日は、・・・・・・・・・・・・・・」

教室では、生徒さんの言い訳が飛び交っています。

「ふーん。で、全くやる時間がなかったんだ?」

と言うと、「そこまでじゃないけど。でも、・・・・・」

まあ、やろうと思えばできるということです。

出来ない言い訳を始めると何にもできません。

宿題をちゃんとやってない生徒さんは、だんだんと言い訳のプロになっていきます。

そんなものになるよりも、学習のプロになってほしいです。

本気でやろうと思って出来ないことってそんなにないと思うのですが!

文京学院大学女子中学高等学校