PX2プログラムをご存知の方はどれくらいいるでしょうか?わたくし、最近まで知りませんでした。

脳科学の本を読んでいるうちに偶然たどり着きました。

私が、マインドマップなどを始めたきっかけは”生徒のやる気をどうやって引き出すか”という疑問からでした。

マインドマップは、もともと学習用に作られた経緯もあって暗記などにも使えることが分かり全面的に採用しました。

マインドマップにもtefcasという目標達成ツールがあります。そのうち紹介しますが、巷ではU理論なるものも流行っています。

そんな中、興味のあったPX2の講習が都内で行われることになったので参加することにしました。

PX2は、故ルー・タイスがつくったプログラムで日本では教育機関向けに無料で提供されています。ミッションは、世界中の子どもたちと、子どもたちに関わる人たちすべてに、「人生の可能性の開き方」を広めていくことです。米国では公立の小中学校や大学の公式プログラムとして採用されています。オリンピック金メダリストやプロスポーツ選手、NASAなどにも採用され、実績を上げています。

故ルー・タイスのプログラムは、アメリカ軍グリーンベレーに採用されているといえば有効性はある程度信用できるとおもいます。

キチンと講座を受けて自分なりに個々の生徒の目標達成のお手伝いが出来るようにしたいと思っています。興味のある方は、PX2で検索してみてください。学生ならば会場費5,000円ぐらいで受講できるはずです。(通常は、40万ぐらいかかるプログラムみたいです)

記憶の原理 共感覚

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、文京区白山豊島区大塚の学習塾です。