中間テスト、真っ最中。

そんな慌ただしい中、興味深い話を聞きました。

教室の高校2年生の生徒さんです。

「今日、学校で友達に倫理を教えてあげたの。その子、今度点数を取らないと部活停止になるの。そうすると、皆困るので教えたのよ。そしたら、なんか知らないけど私も覚えたんだな。だから明日の倫理の試験は、バッチリだと思う。」

「なるほどな!」という感じです。

人に教えるためには、その前提として自分が分かってないと出来ません。この生徒さんの場合は、友達に教える過程で自分の知識の整理も出来たのではないかと思われます。教室でも、時々わざと生徒さんにホワイトボードで解説をしてもらったりしています。そうすると、かなりの確率で途中で詰まってしまいます。分かったつもりでも、本当は理解できていないところが明らかになるのです。

皆さんも、時間があるときは友達同士で教えあってみてください。

オーダーメイドの学習指導は、こちら
教えること