同じ教材を使っても、進み方が極端に遅い人がいます。

ほとんどの原因が、勉強してないことです。

でも、たまに勉強しているけど遅い人がいます。

観察してみると、いくつか気が付くことが。

単純に暗記するしかないところで考え込んだり。

基本的なことを覚えてから取り組んだ方が良いのに、それを省略して帰って時間が掛かっていたり。

簡単に言うと、何のために学習しているのか目的意識が希薄な人に多いです。

覚えていないことは、覚えればいい。

理解していないことは、理解すればいい。

学力を上げるのに必要なものは、そんなに多くはありません。

自分の学習の効率が悪いと感じたら、やり方を見直してみましょう。

同じことを続けても結果は変わりません。
夏期講習中高一貫校夏期講習受験生