コリン・ローズの”加速学習法”という本を久しぶりに読んでいます。

加速学習は、ゲームや音楽、リラクゼーション、ビジョアライゼーション、ロールプレイそしてマインドマップなど盛り沢山な内容です。

何度か読んでいるので内容的にはおなじみの物です。

でも、いくつかは自分でも実践しているので自分での理解のレベルが変わりました。

本は、読むだけでもある程度は納得できるものもあります。

一歩進めて、復習したり実践するとより深く理解できます。

今後も何度か読み返す機会があると思いますが、そのたびに新しい発見が出来るようになればいいと考えています。

この本も教室においていますので、興味がある生徒さんは目を通してください。

副題の”学び方の学び方”いいですね。

妙に納得してしまいます。

加速学習法