「数学全然わからない。やっても分からないからやらない。」

「化学の計算がダメ。学校の授業も分からないし。」

「物理捨ててもいいかな?多分、向いてない。」

復習

苦手科目に関しては、皆さん色々と言いたいことがあるようです。

それは、やはり苦手なので原因があります。

でも、その原因をよく聞くととっても抽象的なことが多いです。

そこでそこから問題を掘り下げていくと・・・・。

出てくるのは、同じようなことです。

結局、分からないのでほったらかしにする。

そうすると、さらに分からないようになる。

全然分からないので全く勉強しないようになる。

そんな時にテストが迫ってくる。

当然分からないので、その科目は捨てる。

こういう負のスパイラルを辿ることがあります。

特に理系の科目に多いです。

このタイプの生徒さんがやるべきことは簡単です。

とりあえず、やってみること。

苦手意識が先に出てしまうと、実態以上に敵が手ごわく感じられるようになります。

ちょっとだけやってみると全く分からないことは、そんなに多くありません。

やらないから分からない。

ちゃんと復習しないから、前に習ったことが生かせない。

ちょっとしたことで分からなくなることが大変多いです。

特に理系科目が苦手な方に多い症状です。

そうならないようにするには、早い段階で学習することです。

全く分からない状態になる前に、ちょっとだけ自分で学習してみてください。

高校1年生レベルの問題であれば、そんなに難しくも有りません。

ちょっとわからなうなったら、すぐに復習する。

これが大切です。

分からないことを分からないままに放置することは、問題を大きくするだけです。

早目に手を打てば、何とかなることが非常に多いです。

嫌いな科目から逃げるだけでなくたまには、自分から攻めに行って下さい。

意外と相手が弱いことも・・・・・・!

 
個人指導シグマでは、個々の生徒さんに応じた指導カリキュラムを組みます。

だから、苦手な科目も基本的なことから復習できます。。

苦手科目をあきらめる前にお気軽にお問い合わせください。

やってみると意外と簡単だったりすることも良くありますよ。

℡:03-5395-0949(平日午後3時から午後9時)

問合せ