成績上位生は参考書にラインをひかない。

本当かなと思うかもしれません。

この情報は、NHK”テストの花道”からです。それによると、成績上位100名の調査でマーカーを教科書や参考書に引いているのは28人、引いていないのが72人でした。意外な感じもします。でも、理由を聞いて納得です。

・ラインをひくと勉強した気になるが実際は分かっていないことが多い。

・重要なところとそうでないところの区別がつかないようになる。

・見直した時にヒントになる

なるほどですね。マーカーを参考書の文章全部に引いている人を見たこともあります。自己満足だけで意味がないですね。マーカーの色を変えて読解する方法もかつてはやりました。でも、汚くなるだけです。出来る生徒たちの中には、英語などは教科書のコピーをあらかじめ用意しておいてそれに書き込んで後で脳とにまとめる人もいました。当然、教科書はきれいなままです。

ラインを引くのは、そこが大事だからきちんと覚えるためですね。でも、引くことで逆の作用が出るならば思い切ってひかないという選択肢もありです。

 

ノート術

個人指導シグマは、文京区白山豊島区大塚のオーダーメイドの個別指導学習塾です。