今日から、4月になりました。新学期が、もうすぐ始まります。

すでに教科書をもらった生徒さんも多いかと思います。

教科書をもらって1番目にすること、それは名前を書くことですね。

これは、常識です。

では、2番目にすべきことはなんでしょうか?というよりもしてほしいことといった方が適切かもしれません。

2番目にやってほしいことは、教科書の内容に目を通すことです。

まず、目次をみて何を学習するのか全体を把握します。

それから、教科書をざっと目を通してください。この時に、一生懸命読む必要はありません。

写真や絵などを見ておけば十分です。

なんでこんなことをして欲しいかというと、新しい単元に対して興味を持ってほしいからです。

授業中などでも、自分が興味があることはよく聞くので記憶に残ります。知らないことや興味がないことは、ちゃんと聞かないことがあるのでほとんど頭に残らないのです。もちろん、初めて習うことなので名前だけ聞くと難しそうに感じるかも知れません。でも、実際に授業を受けるとそんなに難しくないことがほとんどです。はじめ、難しそうに思えたことがそんなに難しくないとわかると自信につながります。

目次をみて、ざっと教科書を眺めるだけの作業なら1冊に付き10分もかかりません。新学期が始まる前に是非やってみてください。

birdland

 

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、豊島区大塚文京区白山の個人指導学習塾です。