自分が一番学習に集中できる時間て分かってますか?

自分がどっちに向いているのか調べるサイトがありました。

この国立精神・神経医療研究センター精神生理研究部のサイトです。

こちらのサイトは、世界共通の19項目の質問が入っています。

私もやってみました。

結果は、かろうじて朝型。

自分では、朝型と思っていただけに意外な感も!

個人指導シグマでは、基本的に朝型を勧めています。

それには、いくつか理由が。

睡眠

邪魔が入らないので集中できる

朝の時間には、面白いテレビ番組はやっていません。

騒音も少ないです。

家族も起きてなかったりも。

だから、静かな環境で学習できます。

特に計算とか理解が必要な科目には向いています。

シグマにも超朝型の生徒さんがいました。

なんと、朝4時起きです。

夜10時前に寝て4時に起きて勉強していました。

当然の様に結果は出していました。

難関国立大学現役合格です。

ただ、こういった平滑にするには家族に協力が不可欠です。

寝ようとしても騒がしかったら寝れないですからね。

どうしても早起きが出来ない人はどうするか?

そのまま夜型でも構いません。

要は、自分が集中して勉強できればいいだけです。

でも、試験本番の前には朝型にしてくださいね。

目を覚ましてからしばらくしないと、脳の活動が活発にならないこともあるからです。

そういえばNHKのテストの花道でも朝型か夜型かの編定方法をやっていました。

それは、簡単な方法。

寝る3時間前から1時間おきに体温を測ります。

体温がだんだんと下がってきたら朝型。

そうでなければ夜型です。

これは、簡単ですね。

ただ単に勉強するのではなく、自分のことをもっと理解してから勉強してから学習を。

その方が効率的ですよ!

個人指導シグマは、オーダーメイドのカリキュラム

ここの生徒さんのやる気、進度、目的に応じて授業のやり方が違います。

1人だと勉強がなかなか進まない方は、お気軽のお問い合わせください。

℡:03-5395-0949(平日午後3時から午後9時)

問合せ