11月も後半になると寒くなってきましたね。

寒くなると、朝起きられない人が多くなります。

流石に学校がある日は、何とか頑張って起きるようです。

でも、休日になると途端に起きる時間が遅くなる人がいます。

「普段、睡眠不足だから寝だめするんだ。」とか何とか。

寝だめって出来ないはずです。

ただ、疲労を緩和することは出来るかも知れません。

冬休みになると事態はさらに悪化します。

起きる時間がお昼を超えることも出てきます。

そもそも、睡眠時間にばらつきが出るのが問題なのではないでしょうか?

毎日、一定の睡眠時間をキープするようにすればいいのでは?

そのために必要なこと?

起床時間のデッドタイムを設けましょう。

どんなことがあっても起きなければいけない時刻を設定しましょう。

そうすれば大きく生活サイクルが狂うことはないのではないでしょうか?

どうすれば自然に起きるのか。

よく考えてくださいね。

睡眠

個人指導シグマでは例年通り冬期講習を行います。

外部の方も受講できます。

お気軽にお問い合わせください。

冬期講習のお問い合わせはこちら