「暗記が苦手でどうしても覚えられない。」

とか、「日本史とかの暗記科目は捨ててます。」

など言っている生徒さんがいます。

中には、「記憶障害かも知れない。」と思っている人もいます。

でも、ほとんどは正常な人たちです。

どうしてわかるかと言うと、「一番興味があることってなんですか?」と聞くと、「○○です。」

「では、そのことについて少し教えてください。」とお願いすると・・・・・・・・・・・・・・・・。

出るわ出るわで沢山教えてくれます。

記憶出来ないってこと全然ないですね。

ものすごくマニアックなことまで事細かく覚えている人が多いです。

こんなにもたくさんの事を記憶できる人が勉強になるとどうして覚えられないのか?

それは、自分の興味とか関心が影響を与えていることが有ります。

自分が興味があることは自然と覚えます。

例えば、小学生にポケモンに出てくるモンスターについて聞くと50や100は覚えている人が沢山います。

これを勉強に置き換えればいくらでも覚えられるはずです。

でもここで問題が。

勉強には関心がない生徒さんが沢山。

興味がないので学校の授業も聞かないし復習などするわけもなし。

テスト前にしょうがないからちょっとだけやりますが、そんなもので覚えられるほど現実は甘くないですね。

この問題を解決するのは、どうすればいいのか???

簡単に言うと、興味を持てばよいのです。

始めは、難しいことをやらずにそれに関する簡単な知識を頭に入れます。

マンガや動画などでもよいと思います。

頭に入れた知識に興味が出ると「もっと詳しく知りたい。」という気持ちが出るのが普通です。

この段階になれば、普通に勉強すればいいと思います。

無理をして勉強するのではなく、興味を持つことから始める。

こんなやり方もあります。

DNA