夏休みに一生懸命に勉強したのに夏休み明けの模擬テストがだめだった。

こんなことざらです。

時間をたくさんかければ点数が伸びるのは当たり前です。

でも、その伸びは直線ではありません。

大体は、指数関数的なカーブになることが多いです。

ちょっとだけ学習しても結果はほとんど変わらない。

見込み時間の半分やったからと言って、50点取れる訳でない。

理系の理解を伴わないといけない科目はこの傾向があります。

一つ一つをきちんと自分で理解できるレベルまで持っていかないと点数になりません。

歴史などの暗記科目は、比較的努力と結果が比例関係にあります。

こういう科目は、上限値に近づいたらそれ以上やってもそんなに点数は伸びないので、生徒さんによってはほかの科目をやった方がいいです。

ちょっとだけ勉強して結果が出ないのですぐにあきらめる。

これが最悪です。

結果が出るまで我慢しなければいけない科目もあることを理解しておく必要があります。

イメージで記憶