最近、新しい試みをやっています。

それは、学校帰りに教室に来てもらって自習またはその日の復習をしてもらうということ。

これだけなら、今までも同じようなことをやっていました。

今回は、一歩進んで見える化してみました。

その日の学習内容をスキャナーで読み取ってそのままメールで送信。

または、デジカメで撮ったものをメールで送信。

これをやると、生徒さんが何をやっているのかがご家庭でも分かるようになります。

生徒さんには、「監視してるんじゃない。周りの人は、皆サポータだとおもって。」と言っております。

成績不振の生徒さんは、どうしても復習が足りません。

それを、その日のうちにやるようにすれば成績が改善されないわけがありません。

でも、一人ではなかなか続かないことが多いです。

そこで、今までブラックボックスだったものを見える化して「見られていることをご本人に意識してもらいます。」

そうすると、以前よりも続くようになります。

もちろん、全員がうまくいくことはないでしょう。

1人でも2人でも良い方に向かえばいいと思っています。

かなり手間がかかりますが、やっている生徒さんの反応もいいので他の塾生にもやる予定です。

塾の内容は、こちら

プログレス21