4月から何人かの生徒さんたちに学習記録を教室で記入してもらっています。

狙いは、レコーディング・ダイエットと同じで記録を残すことで自分を客観的に見つめることを可能にするのともう一つあります。

書く人にもよりますが、ちゃんと書いている生徒さんは少しずつですが学習時間が伸びています。

一方、記入が乱雑な人は何をやったかも覚えていません。(多分、やっていないと思います。)

分かっているようで分かっていない自分を見えるかすることで、少し考えるようになります。

こういった学習記録は、学校単位で取り組んでいるところも多いのでそういった学校の生徒さんは、そのまま使えばいいと思います。

この学習記録を有効に使うことも出来ます。

それを続けると、学習習慣がつくのではないかという仮説を立てて現在取り組んでいます。

まだ、始めたばかり何で習慣化までは分かりません。

でも、マイナスの面は全くと言っていいほどありません。

学習記録を書きながらの学習指導は、こちら

学習記録