昨年から行動科学の理論を取り入れて色々と試していました。

上手くいったものもあればそうでないものも。

一般的な傾向としては、精密にやろうとすると破綻する確率が高くなるようです。

書類などを完璧にすればするほど日々の作業量が増えるので挫折しやすくなります。

元々、継続することが苦手な人たちに完璧を求めること自体が無理があるということ。

そういった昨年の反省を踏まえて、今年は違った取り組みも始めます。

それは、自分で決めて自分で実行するということ。

「そんなの当たり前じゃないか。」

はい、当たり前です。

でも、当たり前のことを当たり前に出来ない人が大多数なのです。

どこかでチェックを入れないとうまく回りませんのでチェックを入れる仕組みを今回は用意しました。

上手く回るようになれば、効果は必ず出ます。

さて、何人やろうとするのでしょうか?

強制は、してもしょうがないので希望者だけとなります。

学習記録