もうすぐ新学期。学習計画をたてるのにはもってこいの時期です。

「計画表なんて、作ってもどうせできないから作ってもしょうがない。」なんて意見も時々耳に足ます。

でも、計画表はそれをつくること自体にも意味があるんです。

それは、計画表をつくっていく過程で、目標・現状・ペース・教材など様々な要素を考えなくてはいけません。

普段、わかってやっているつもりでも改めて計画表を作ってみると、自分の見込むが甘いことに気が付いたり、ペースを上げないといけないことが分かってきます。こういった、気づきが大切です。単純に、繰り返すよりも時には立ち止まって、考えることでより効率的に学習することができるようになります。なんといっても、モチベーションが上がります。

「そんなこと言っても、計画が1週間続いたことがない。」なんて言う人はどうすればいいのでしょうか?

それは、1週間ごとに計画を見直せばいいのです。初めから全部出来ると思わずにとりあえず計画表をざっくり作ってさっさと勉強を始めてしまいます。それを1週間ごとに見直して修正を加えて目標達成に向かっていけばいいのです。

ブザンでは、こういったやり方をtefcasと呼んできます。

計画表

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、文京区白山豊島区大塚のオーダーメイドの個人指導学習塾です。