受験シーズンも終盤戦です。

まだ受験勉強をやっている受験生は、長時間机にかじりついています。

「もっと時間が有れば。」

皆、同じ思いかもしれません。

教室でも受験生は、かつてないぐらい集中して学習に取り組んでいます。

さらに学年末試験が近いからか、中高生の中でも何人か自習をやっています。

見ていると2時間以上机の前にいる人もいます。

でも、効率を考えると休憩を適度にはさんだ方がいいです。

個人差はもちろんありますが、一般的には学校の授業を参考にするといいのではないかと…。

50分勉強したら5分から10分休憩。

この繰り返しです。

学習の目的は、理解していないことを理解すること。

さらに、覚えていないことを覚えることです。

長時間連続して勉強して、勉強している自分を作り出すことではありません。

休憩のときは、なるべく歩いて脳をリフレッシュさせましょう。

 

個人指導シグマの塾長は、マインドマップの開発者トニー・ブザンから直接の指導を受けています。

教室では、トニー・ブザン直伝の学習理論に基づいた指導を行っています。

興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-5395-0949(平日3時~9時)

メールでも受け付けています。
遊ぶ脳みそ