今日は、連休中ということで久しぶりに映画を見に行ってきました。

作品は”図書館戦争”有川浩の原作で人気作品だそうです。

原作は、読んでいません。

内容は、荒唐無稽でしたが画像や音響が昔と段違いで良くなっています。

音が大きいので振動していて、臨場感がありました。

音、画像、振動などによって記憶が鮮明に残っています。

たまに、普段と違う行動をとるとアイディアをいただけていいですね。

記憶の原理 共感覚