週末から私用で九州に行ってきました。

3年ぶりでしたが、風景がだいぶ変わっていました。

商店街でシャッターを閉めている店が急増していました。

昔ながらの商店は、生き残れないのか?

大手のチェーンは東京とほとんど同じで営業しています。

ノウハウがあれば、地方でもやっていけるということか?

一番驚いたのは、ソーラー発電の多さ!

山の上の方で、何も使えないような土地にソーラーのパネルがびっしりと。

これは、国の政策のせいですね。

一般家庭でも、屋根にソーラーパネルがのっている家が急増していました。

風景は、変わりますが人はあまり変わっていないような気がしました。

人の意識ってなかなか変わらないんですね。

シグマの生徒さんは、今後の外部環境の変化についていけるような人になってほしいところです。

まあ、受験が先なのでそんなこと考える人はいないでしょうね。

太陽光発電

個人指導シグマでは例年通り冬期講習を行います。

外部の方も受講できます。

お気軽にお問い合わせください。

冬期講習のお問い合わせはこちら