大学入試で小論文を課すところが増えています。

何故、小論文か?

それは、その人の総合的な力が読み取れるからです。

「たかが作文。」と考えていると大間違いです。

小論文は、出題者の意図を汲み取りその意図に沿った内容にしないと低い評価になります。

もちろん、”てにおは”などのチェックは入ります。

採点基準は、

出題意図の把握(20点)

知識度(20点)

問題点の理解度(20点)

論旨の展開(20点)

文章力と表記(20点)

が標準的です。

書く前に全体の構成を考えることが大切になります。

構成を考えるときは、マインドマップを使うと自分の考えをまとめやすくなります。

興味がある方は、こちら

学習塾で使うマインドマップ