総論賛成各論反対は、政治の世界ではよくおこる現象です。

おくに利益団体が絡むとその傾向が強いみたいです。

規制緩和などは、その最たるものかもしれません。

さて、一見勉強とは関係なさそうな物ですが実は学習の世界でも同じような現象が有ります。

それも、頻発しているのです。

例えば、教室の生徒さんと話していて、勉強を少しずつ毎日やることの有効性を納得してもらったとします。

「そうだよね、やはり毎日やった方がいいよね。継続は力なりというからね。」

「そうそう、じゃあ今日からやってみようか。まずは、何からやる?」

「えー、今日は駄目。今日は明日提出の学校の宿題があるから忙しい。」

次の日、「今日は、大丈夫かな?何やる?」

「だめだめ、今日は、部活で疲れて帰ったら寝る。寝ないと死ぬ。」

こういった不毛な会話が続くことが良くあります。

御家庭でも同じような現象が起こっていると思います。

出来ないことに対する言い訳をさせると、子供は天才です。

でも、「どうしたら出来るんだろう?」と発想を切り替えると、不可能だと思い込んでいたことでも出来ることが良くあります。

大切なことは、色々と理屈をこねることよりもとりあえずやること。

理由付けは後からで十分かも?

個別指導のやる気

個人指導シグマは、中高一貫校や国立大学付属の生徒さんが多い完全マンツーマン学習塾です。オーダーメイドのカリキュラムで効率よく学習できます。

お問い合わせは、03-5395-0949まで、お気軽に!