Birdlandは文英堂から出ている英語の検定外教科書です。

birdland

 

 

 

 

 

 

 

 

文英堂HPによると

1. 文法ベースでありながら、「読む・書く・聴く・話す」という4技能の修得に配慮した多彩な活動をバランスよく配置しました。音声・文法・語彙・解釈・表現・文化を総合的に学習することができます。
2.「English As An International Language」として、生きたコミュニカティブな英語表現が学習できます。
3. 週当り5単位の授業時間を基本としていますが、最短2年間の学習でUnit 1~3を終えることができます。
4. 中学学習指導要領の内容はすべて含まれていますので、Unit 3修了後は高等学校用検定教科書等への接続が可能な学習内容で編成しています。
5. 内容や登場人物などにおいては、男女のバランスや年齢構成に配慮し、現代の中学生の日常生活にマッチした背景・題材を設定しています。
6. 教授者は、Nativeでも、日本人でも、いずれでも対応できます。

とのことです。

book2ぐらいまでで中学校の内容は、終わりです。

book3では、分詞構文や関係副詞など高校の内容が入っています。

検定教科書とは、大違いですのでちゃんと勉強しないとついていけません。

Birdlandを採用している学校は、都立小石川中等教育学校・東京農大一・三輪田学園・東大寺学園・洛星・洛北付属・麻布中学校・東京成徳・東京芝中学校・藤女子などです。

バードランドでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

電話:03-5395-0949

個人指導の問合せ