個別指導古典教材

 

キャロライン・ケネディー駐日大使のニュースをTVでやっていました。

あのJFKの長女です。

彼女の来日前のスピーチが流されていましたが、大変印象的でした。

松尾芭蕉の俳句を引用した物で、旅立つ前の気持ちを表した物。

「道祖神のまねきにあひて取もの手につかず、もゝ引の破をつヾり、笠の緒付かえて、三里に灸すゆるより、松島の月先心にかゝりて、住る方は人に譲り、杉風が別墅に移るに」という、教科書に載っていた”奥の細道”の序文です。

それを英語にして紹介していました。

松尾芭蕉の俳句を知っているとは驚きです。

流石、ケネディー家といったところでしょうか。

ところで、アメリカの人も知っている奥の細道の序文。

日本の学生はどれだけいえるのでしょうか?

こういうのをきちんと覚えていて、外国人に日本文化の一部として紹介できたらいいと思います。

俳句ってどのくらい知られているのだろう???
オーダーメイドの冬期講習はこちら!