昨日に続いて高校1年生の数学の宿題です。

ちょっと読みづらいですが、ものすごく有名な問題です。

樹形図を書かなくても、ちょっと考えれば分かるかもしれません。

この学校は、過去にもユニークな宿題を出していました。

3年前は、ポーカーの確率問題。

トランプの確率は、場合分けが多いのでとんでもなく大変でした。

それと比べると、大変分かりやすいです。

夏休みの宿題2