計算ミスが多い生徒さんって沢山います。

「あそこの計算でミスしなければ、70点行ってたのに。」

「普段はやらないのにテストになると計算ミスが出るんだよね。」

とか言っているあなた。

”計算ミスは、実力です。”

本当に出来る生徒さんは、計算ミスなどほとんどしません。

それは、普段から練習していることもありますが、ミスが出ないようなやり方を採用していることも見逃せません。

計算ミスを本気でなくしたかったらどうするか?

1.毎日計算練習しましょう。

すぐには、ミスはなくなりません。

継続しないといけません。

2.防止策をとる

自分のやり方を客観的に見てミスが生じるところを特定して対策をとりましょう。

特に、±のミスが多い人は有効です。

発生する場所が決まっているからです。

3.見える化

何も考えずにやっても面白くないので続きません。

毎日の学習を数値化して正解率などを記録しましょう。

数字がだんだんとよくなると、やる気もUPします。

夏休み学習計画