数学が苦手な人って多いですね。

苦手といっても人によって症状は違います。

計算ミスが多い人、図形が分からない人、応用問題でどこから解けばいいのかわからな人・・・・・。

個人指導シグマでまず見るのは計算です。

計算ミスも実力のうちです。

どうしてミスが出やすいのか自分の答案を見直してください。

字が読めないのであればなるべく丁寧に書く。

プラスマイナスのミスが多いのであれば,符号から書く。

いろいろとありますが、要は自分のミスが出やすいところを認識してそれに対して対処すればいいのです。

ミスが出にくい計算法や筆記法を取り入れればだんだん計算ミスが減るはずです。

何も考えないで、以前と同じことをやっていると結果は変わりません。

新しいやり方を身に付けるのには、当然練習が必要です。

たくさん雑にやるよりも丁寧にやった方がいいです。

1行計算などを毎日10分ぐらいやってはどうでしょうか。

高校生は、駿台のカリキュールを使ってもいいですし、学校の問題集の簡単な計算をなるべく朝少しずつやるのも効果的です。

精説高校数学

個人指導シグマは、文京区白山の個別指導学習塾です。