NHKの番組をよく見ます。

今日は、BS NHKで”神の数式”という番組をやっていました。

物理学の進歩を数式に絡めて作っている番組だと思うのですが、大変興味深く感じました。

というのも、番組の前半を見ていないのでよくわからない部分があるからです。

でも、「また、見たい。」と、思わせるないようでした。

理論と現実の違い。

それを、物理学者たちがそのように考えて理論を再構築したのか。

シリーズもののようなので、予約しなければ。

AP121