期末テストも終わり、のんびりしている生徒さんも多いです。

夏休み前に学校で「夏休みの計画表を作って下さい。」

と言われる人も多いですね。

でも、この計画表をきちんと実行できた人がどのくらいいるのか、はなはだ疑問です。

夏休みが始まって最初の一週間で計画が破たんすることが多々あります。

そんな生徒さんの計画表の特徴。

それは、詰め込みすぎです。

起きてから寝るまでびっちりと予定が埋まっていると、それは作った段階では満足するでしょう。

でも、実行段階では、様々な想定外のことが発生するので予定通りにはなりません。

たとえ2,3日実行できてもすぐに息切れしてしまいます。

では、どうすればいいのか?

本当に必要なことに絞って、計画に余裕を持たせればいいのです。

特に、土日は予備の日に当てておくといいです。

何かあって1日潰しても、土日で挽回出来ます。

予定通りなら、土日はほかのことを入れられます。

夏休みの計画表を作るときは頭に置いておいてください。

 

夏期講習中高一貫校夏期講習受験生