高校1年生は、今ぐらいの時期に文系理系の選択をしなければいけないことが多いです。

それによって、高校2年生からのクラスが違います。

一般的には、数学や理科などの理系科目が得意な人は理系。

そうでない人は、文系。

こんな、選び方が多いです。

たしかに、数学苦手なのに理系を選ぶと数Ⅲの学習でものすごく苦労します。

でも、こんな選び方で良いのか?

そもそも、文系理系という分類は今の時代に合っているのか?

そんなこと言っても、しょうがないかもしれませんがなんだか違うような気がします。

本当は、自分がやりたいことを学ぶために学部学科を選ぶべきではないかと?

最近の状況では、理系の方が就職が良いみたいです。

そのためか、女子生徒の理系進出が目立ちます。

就職をゴールにすればもちろんそういうことになるでしょう。

でも、終身雇用が崩れつつある状況でそんな判断でいいのかは甚だ疑問が・・・・。

自分の将来を良く考えてやることを早く見つけて専門知識を身につけるのが良いと思うのですが。

就職活動