高校受験や大学受験でリスニングが入っている学校が多いです。

生徒さんによって、得手不得手がはっきり分かれる分野です。

リスニングが苦手な生徒さんが勉強しようとすると、大体リスニング試験用のCD付きの問題集を買ってきます。

それはそれでいいと思います。

でも、それで足りますか?

リスニングに関しては、慣れの部分が大きいと思います。

ということは、日常的に聞いた方が耳が慣れるので効果的かと…。

日常的に英語に触れるのに最適な教材?

それは、NHKのラジオ英会話のテキスト。

高校受験であれば、基礎英語3.

大学受験は、ラジオ英会話などなど。

攻略!英語リスニングなんて番組も。

テキストだけ買って、毎日聞けばだんだん慣れてきます。

実際、色々な学校でNHKのラジオ英会話を取り入れています。

試験範囲に入っていることも少なくないです。

毎日聞くことが一番難しいですが、聞き逃した分は前の週の分だけNHKのWEBサイト上に残っていたりします。

気楽に始められるので、とりあえず書店でテキストに目を通してみましょう。

やれそうだったら、即購入。

継続は力なり!

ヘッドフォン