冬期講習

中高一貫校&国立大学付属専門の個人指導シグマ

期末テスト直前です。

試験対策で教室の生徒さんも忙しそうにしています。

期末テストが終われば冬休み

のんびりするのもいいでしょう。

でも、新年度から頑張りたい生徒さんは、冬休みに勉強しないといけません。

そんな生徒さんのために個人指導シグマでは、冬期講習を準備しています。

冬期講習受付中

個人指導シグマでは、例年通り12月7日(木)~1月6日(土)まで冬期講習を行います。

もちろん、冬期講習も完全個人指導です。

内部生だけでなく外部の生徒さんも参加出来ます。

オンラインの授業にも対応していますので、遠方の方でも大丈夫です。

個人指導シグマの冬期講習

個人指導シグマの冬期講習の特徴

オーダーメイドの冬期講習

個人指導シグマは、生徒さん一人ひとりに応じた個人指導です。

だから、個々の生徒さんで学習する内容が違います。

冬期講習も個々の生徒さんに応じた内容になります。

教材も自由

塾用の定番の冬期講習教材を使うことも勿論有ります。

学校で使っている教材を使うことも可能です。

例えば、体系数学やニュー・トレジャーを使うことも可能です。

市販の受験用の参考書も可能です。

日程も自由

部活が忙しい人もいるでしょう。

そんな方は、10日連続などの講習は無理ですね。

個人指導シグマの講習ならば、担当の先生と相談しながら日程を決めることができます。

回数も自由

基本的には、4回とか6回が基本です。

学習する内容が豊富な生徒さんは、10回以上に設定することも可能です。

冬休みの過ごし方の注意事項

規則正しい生活

規則正しい生活は、思っているよりも大事です。

毎日決まった時間に勉強することが出来れば、勉強が苦でなくなります。

朝方まで起きていて、昼過ぎまで寝ているような生活でちゃんと勉強している生徒さんはほとんど見かけません。

宿題は早めに

新学期が始める前になると騒ぎだす生徒さんがいます。

「宿題まだ全然やってない・・・」

「作文あるなんて聞いてないし・・」

「やろうと思ってたんだけど、どうしてもやる気にならなくって・・・」

かくして、新学期が始まる前日は学校の宿題を突貫工事でやることになります。

何時までこんなことを繰り返すのでしょうか?

遊び癖を付けない

長期の休みの最中に遊び癖が付いてしまうと最悪です。

学校が始まってもふらふらと遊びに出ていきます。

そうなると成績どころの話では有りません。

進級の問題が発生します。

冬期講習でこんなことが出来ます

2学期の復習

2学期で積み残した内容は、あまり持ち越さない方が良いです。

速やかに復習して理解しないといけません。

受験で使う科目であればなおさらです。

英文法の復習

英文法が苦手な生徒さんが増えています。

読解や会話中心で指導している教室に通っている生徒さんが増えている影響でしょうか?

文法の基本をちゃんと身に付けていないとキチンとした読解が出来ません。

長期の休みは、学習する絶好の機会です。

基本から学校で学習したところまで一気に復習します。

古典文法の基礎

古典文法も苦手な人が多い分野です。

活用尾などを覚えるのは面倒です。

だから、後回しになっています。

受験で使うのならばいつかはちゃんと学習しないといけません。

早めに対応するのがお勧めです。

3学期の予習

余裕がある方は、3学期の予習をしておくのも良いでしょう。

部活が忙しい人や学校の授業が分かりにくい人にお勧めです。

簡単でもよいですが、大体の内容を把握しておけば学習内容が理解しやすくなります。

休み明けテスト対策

英語や数学などで休み明けテストを貸している学校が有ります。

そんな学校の方は、宿題をちゃんと理解しながらやらないといけません。

どうせ宿題をやるのなら効果があるようにやった方が良いのは言うまでも有りません。

受験対策

受験生の方は、受験対策が出来ます。

勿論、過去問対策も可能です。

ちなみに、過去問対策をちゃんとやることで本番での得点を20点以上伸ばすことも可能です。

 

個人指導シグマは、中高一貫&国立大学付属専門の個人指導

オンライン授業にも対応しているので遠方の方も利用できます。

外部の使途さんも利用できますので、お気軽にお問合せください。

個人指導の問合せ