夏期講習の受付を始めました。

オーダーメイドの個人指導ですので自分に合った夏期講習が作れます。

スカイプ授業も始めますので遠隔地の方もお気軽にお問い合わせください。

夏期講習3

特徴

・1科目から受講可能

・日程は担当講師と相談して決定

・体系数学やプログレス、トレジャーの補習も大丈夫

・夏期講習期間中の平日は、朝10時から自習スペース利用可能

・ゴールの設定から計画表の作成も

・スカイプ授業も

1科目から受講可能

1科目から受講可能です。

夏休みは、苦手克服のチャンスです。

例えば、数学の2次関数が苦手ならばその分野だけ集中的に学習できます。

英文法だけをやることも可能です。

分からないことを分かるようにしないと学力は伸びません。

日程は担当講師と相談して決定

部活で忙しい人は、なかなか夏期講習を受けられませんね。

でも、個人指導シグマの夏期講習なら大丈夫。

日程は、担当の先生と相談しながら決められます。

部活の合宿があっても大丈夫。

開いている時間が午前中だったり夜だったりして一定でなくとも可能です。

回数も相談して決められます。

体系数学やプログレス、トレジャーの補習も大丈夫

中高一貫校は、公立と進み方が違います。

だから、集団の塾に行っても学校の勉強とはかけ離れたものになることが多いです。

そんな中高一貫校で使われている代表的な教材がいくつかあります。

数学は、体系数学。

2巻までで中学校の範囲の学習が終わります。

進み方が早いのでついて行くのが大変です。

体系数学は、問題集も配布されているのが普通です。

問題集を全部出来るようになるまで繰り返し学習するのが一番効率的です。

英語は、プログレスかトレジャー。

小石川は、バードランドでした。

プログレスは、イエズス会が作っている教材です。

文法を学習する順番が検定教科書の物とまったく違います。

慣れていないと対応できません。

トレジャーは、Z会の教材です。

内容は、高度。

こちらもちゃんと勉強しないとついていけない教材です。

個人指導シグマでは、こういった中高一貫校向けの教材にも対応しています。

夏期講習期間中の平日は、朝10時から自習スペース利用可能

家で勉強できますか?

ちゃんと出来るなら問題はありません。

でも、「家だと勉強できない。」という声を良く聞きます。

個人指導シグマでは、そういう要望にこたえて、自習スペースを開放しています。

夏休み中の平日朝10時から開けています。

図書館も場所取りが大変な夏休みに快適に学習したい方はご利用を!

ゴールの設定から計画表の作成も

ThinkBuzanの学習理論に沿ってtefcasという考え方を実践できます。

ゴールを設定して計画を立て実行しフィードバックし修正して実行する。

PDCAに似ていますが、tefcasは成功をイメージして実行することを重視しています。

スカイプ授業も

今回からスカイプ授業も取り入れます。

スカイプは、webを使ったテレビ電話のようなものです。

通話料は無料。

なので、遠隔地の方でもシグマの個人指導を受けることが出来ます。

例えば、医学部受験希望の生徒さんであれば、数学や物理でハイレベルな授業を受けることが可能です。

大学への数学を使っての授業も可能です。

 

夏期講習の詳しい内容はこちら

個別指導