文京区の学習塾、個人指導シグマです。

文京区と言う土地柄かシグマの教室は医療関係の方の割合が高くなっています。

大学病院が沢山あったり、文京区という教育に便利な場所のせいか?

開業医のご家庭も結構いらっしゃるのですが、大体においてお子さんと意識が違うことが多いです。

親の目から見ると「早いうちから、受験勉強をスタートしないと間に合わない。遊んでいる場合じゃない。」

でも、お子さんたちは、「まだまだ勉強するのは早い。3年生になってからで間に合うでしょ。」

えーと、結論から言って親御さんの言っていることの方が合っています。

受験勉強は、早くスタートした方が断然有利です。

これは、どの学部を受ける人にも言えます。

でも、医学部の入試では”速く正確に”を求められます。(国立は別)

計算などは、普段から計算速度を早くする練習をしていないといけません。

top校を狙うのでなければ、そんなに難問ばかりを練習する必要はありません。

普通の問題が、ミスなく速く出来る方が良いです。

進路決定もかなりもめます。

最後の最後まで、医学部受験と言うことを公言しない生徒さんが大多数です。

それは、言ってしまうと遊ぶ暇なく受験勉強を開始させられるという恐れなのかもしれません。

自分の学力が、受験レベルに全く達していないことからの自身のなさかもしれません。

かつては、ご家庭の中で調整がつかずに高校2年生で文系を選択した生徒さんがいます。

高校3年生になって急に「やっぱり医学部受けるわ。」

周りは、大慌てです。

学校で理系科目を全くやらないので、その分は自分でやったりシグマでお手伝いしたり…。

最終的に、2年浪人して私立の医学部に合格しました。

2年で良く受かったと思えるケースでした。

弁護士や公認会計士など文系の難関資格を取得しても、大した収入を見込めなくなっています。

医療系など、まだまだ高収入が見込める学部は人気です。

競争が厳しいので、医学部を受験する方はお早めに準備を始めましょう。

東大合格しても医学部に行くケースもありますので。

医学部受験

個人指導シグマは、只今、新学期生募集中です。

お気軽にお問い合わせください。

大学受験の数学・物理に関しては、曽束Tが専門的に見ています。

駿台市ヶ谷の生徒さんもお世話しています。

TEL:03-5395-0949(平日3時~9時)