文京区のオーダーメイドの学習塾個人指導シグマです。

「現代文がどうしても出来ない。」

「論説文なんか出たら、もうダメ。」

「現国って結局、読書をしないとだめなんでしょ。」

現代文が苦手な方って、多いです。

特に理系の男子に多い傾向があります。

学校の先生に語らせると。「もっと、本を読みなさい。読んでれば、自然と出来るようになるから。」

これは、ある意味ではあたっています。

でも、受験期になった生徒さんに読書をする余裕があるのか?

多分、そんなに余裕はないと思います。

そうすると、どういった行動をとるかと言うと、現国スルー作戦です。

現代文の存在は、無視して他の科目から手を付ける。

はたして、それでいいのか?

イイワケないですね。

現代文の読解力を上げるのには、時間が掛かります。

気が付いたらすぐに対策をとる必要があります。

まずは、本屋さんに行きましょう。

現代文のコーナーに行けば山のように参考書があります。

その中から国語の読解シリーズを探しましょう。

有名な所では、出口、佐藤、Z会、河合などのシリーズがあります。

それらの本の解説を読んで一番自分にとって分かりやすいものを選んでみましょう。

レベルは、ちょっと簡単だと感じるぐらいがちょうどいいです。

これらのシリーズ物は、現代文読解のコツのようなものが入っています。

一つのシリーズを決めたら、それが全部終わるまでほかの系統に手をつけてはいけません。

自分の読解の方が出来ればそれでいいからです。

混ぜると危険です。

参考書は、自分で決めましょう。

良く、「現代文が苦手ならこの本を使えば絶対上がる。」

なんてことを平気で言う家庭教師の方がいます。

でも、それは行っている本人にとって効果があっただけで他の人には???です。

自分の経験だけで、参考書を強制する方にはご注意を。

何事も、絶対などあり得ませんので。

国語読解

 

個人指導シグマは、中高一貫校や国立生の多い学習塾です。

只今、新学期生募集中。

お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5395-0949(平日3時~9時)