イメージで記憶

 

例年、この時期になると出てくる相談があります。

学校のコース選択とそれに伴う選択科目の相談です。

とくに、高校1年生は高校2年から文系理系が分かれることが多いので、その選択が一番の問題です。

ほとんどの生徒さんは、数学や理系科目が得意か苦手化によって決めています。

確かに、数学が出来ないのに理系を選んでも高校2年から苦労するだけです。

でも、本当にそれでいいのでしょうか?

将来、自分が本当にやりたいことが一番でその希望をかなえられる進路を選ぶべきではないのでしょうか?

学力が足りないのなら、努力すればいいだけかもしれません。

やらないうちに、理系科目から逃げてしまうと自分の将来の選択肢のうちの半分を失うことになるかもしれません。

まずは、自分の将来をゆっくりと考えましょう。

あとになって後悔しないためには自分で考えることがどうしても必要です。

 

オーダーメイドの個別指導。個人指導シグマの概要はこちら