能力が高い人とそうでもないけど努力する人がいるとします。

結果を出すのは、どちらだと思いますか?

概ね、努力する人です。

シグマの教室には、天才型の生徒さんもいます。

それはそれは、信じられないような理解力や発想を見せてくれます。

でも、そういう生徒さんって継続性がない人が多いです。

ちょっとやるとすぐ出来るようになるので、学習自体を舐めてしまうからかもしれません。

一方、普通の人で「自分は、天才じゃないので努力しないといけない。」と思っている人は、学習に継続性が見られます。

この継続性こそ学力をUPさせるのに不可欠なものです。

今までも、目標設定してもらったり色々とやってきました。

でも、相手は子供なので継続できない人が過半数。

そこで、4月より目標設定だけでなく行動科学とその他の方法を取り入れて日々の学習を継続して行う仕組みを作っています。

初めは、希望者だけでやっていきます。

継続できれば能力のある生徒さんって多いのですがね。

もったいない。

塾の内容は、こちら

部活