明けましておめでとうございます。個人指導シグマ代表の河野です。

シグマでは、2013年より”知性的な人を育てる”を理念とします。これは、”情報の時代”から”知性の時代”へと変わる世界で生き残れる人を育成したいとの思いからです。web環境の整備やスマホの普及により検索すれば単なる知識は手に入るようになりました。これから、大切なのは集めた情報を分析、加工し新しい発想を生み出すことではないでしょうか。

”エコノミスト”紙によれば、2050年の日本は、大変貧しい国になるとの予想です。今まで通りならそうかもしれません。でも、第二次大戦後の何もない中から急成長を遂げたのは日本です。それは、質の高い教育の成果でもありました。そんな日本人が、知性な人になり創造的な発想をするようになれば状況は大きく変わると思います。

”知性的な人を育てる”ために個人指導シグマは、マインドマップを学習に取り入れます。(希望者だけですが)マインドマップは、学習においては暗記を中心に効果を発揮します。自己分析や論文の構想にも使えるでしょう。そして、生徒たちが社会人となってマインドマップの別な使い方をすると創造的な発想がやりやすくなっているはずです。それは、マインドマップの暗記の作用は、連想から生じており、創造的な発想も2つ以上の物をつなぎ合わせる事で生じることが多いからです。

2013年から個人指導シグマは、マインドマップを使ってまったく新しい学習法を紹介します。多分、日本で他にやっていない物も出てくるでしょう。また、チームでやることもあるでしょう。

授業の形態は、基本的に今まで通りですがWBクラブを立ち上げてマインドマップを使った学習法を生成し紹介します。暗記が中心になると思いますので今まで暗記系科目で悩んでいた生徒さんの参加をお待ちしています。