文京区の個別指導

中高一貫校に通っていて大手の塾や予備校にも言っている生徒さんってたくさんいます。

個人指導シグマの生徒さんも一斉授業の大人数の所に通っていた人がいます。

通っていても効果がある人もいればそうでない人もいます。

特に中高一貫校の生徒さんの場合は、学校で学習している内容と全然違うところを学習していることもあります。

そうなると学校の勉強の方に手が回らなくなったりします。

大学受験に向けた勉強をするために予備校などに通っているけど中々上手くいっていないケースを取り上げてみます。

相談例

「中学受験が終わって高校受験が無いので、次は大学受験だ。と、思って中高一貫向けで東大合格に定評のあるT会に行かせました。段々ついていけなくなり、宿題も沢山出るので学校の休み時間にもやらないと間に合いません。学校の定期試験は、塾ですでに習ったところなのですが、点数がドンドン下がっています。」

中学受験の後にハイレベルの大学受験向きの所に行く生徒さんは一定数います。

ついていけるのであれば何も変える必要がありません。

でも、実際はついていけなくなることも多いです。

ついていけなくなると授業の内容が分からなくなり宿題等に時間がかかるようになります。

そうなると負担が増えてギブアップすることになります。

このタイプの生徒さんは何人も見てきました。

ダメだと思ったら早めに方向転換した方が良いです。

無駄に頑張っても自分が苦しくなります。

学校の成績も低迷してくることが多いです。

「中高一貫校受験で大変だったので、中学校になってからはそんなに一生懸命でなくのんびりやらせたい。それで、近所の集団塾に通わせました。でも、学校のペースと塾でやっている内容が違うんです。学校では中高一貫用の教材を使っているのでどんどん進みます。一方、地元の塾は公立中学のテキストのペースで進めるので学校の補習になりません。」

中高一貫校のカリキュラムに合わせた塾に行かないと意味がありません。

最近はそういうタイプの塾も増えてきました。

しかし、よく内容を確かめないと自分の通っている学校とは進み方が違うことがあります。

また、同じ中高一貫と言っても授業のペースがまちまちです。

学校の授業と大体一致していないと段々きつくなります。(ものすごく出来る場合はこの限りではありません。)

「英語の成績が振るわないので英語専門の塾に入れました。週に3回言っていますが、中々効果が上がりません。子供に聞いてみると、授業中はひたすらプリントを解いているそうです。そこに行って英語の成績が上がった知り合いもいるのですが?週に3回行っているので他の科目の勉強は全然できません。」

週に3回英語だけのために潰すのは、もったいないですね。

プログレス採用の学校の生徒さんも通っていたのを知っています。

でも、”プリントを解くだけなら教材だけもらって自分でやればいいのでは?”と思ってしまいます。

多分、そうできないように成っているのでしょうが。

 

中高一貫生の基本方針

大学受験が大きな目標であるのは皆さん一緒です。

でも、基本は学校の勉強です。

と言うのは、中高一貫校のカリキュラムはそれ自体が大学受験を考えて組まれています。

それを無視していいのかと言うと??

”何が何でも東大だ”

”私は絶対に医学部”

と言った意気込みの生徒さん以外は、学校の試験を重視した方が上手くいきます。

受験勉強は、学校で大学受験の範囲の学習が終わる高校2年生ぐらいから始めても遅くありません。

基本的な事項の理解を疎かにすると学習内容が高度になるにつれてきつくなります。

学校の定期試験で自分の設定した成績をクリアするようにした方が目標と結果が分かりやすくなりますので、学習意欲が出やすいと思われます。

学校の成績が下降気味の人は・・・

学校の成績が不振の生徒さんで一斉授業の塾や予備校に通われている方は要注意です。

学校の授業の理解が不十分、塾での理解も不十分となっている可能性があります。

優先すべきは、学校の成績(本格的な大学受験の勉強を始めた方は当てはまりません)です。

まずは、学校の成績を立て直しましょう。

そうすれば、自信喪失になりかけているあなたの精神状態も改善します。

教材も学校で使っているものを優先的に使いましょう。

これが学校の

成績を上げるのに効果があるからです。

それで、余力があればもっと高度なものを使っても大丈夫です。

 

学校と塾でやっていることが違って困っている方はお気軽にシグマまでお問い合わせください。

電話:03-5395-0949(平日午後3時~9時)

メールは、下のお問い合わせからどうぞ

個人指導の問合せ