帰国子女スカイプ授業

個人指導シグマは、中高一貫校専門の塾です。

個人指導なのですが、実は数年前からスカイプでの授業もやっております。

そのスカイプ授業ですが利用者が年々増えております。

シグマで実際にやっているスカイプ授業についてご紹介します。

スカイプって何?

そもそもスカイプの存在そのものを知らない方もいるかもしれません。

スカイプとは、ものすごく簡単に言えばテレビ電話です。

付け足すと無料のテレビ電話です。

スカイプのアプリをパソコンやipadにインストールすれば利用できます。

ライン電話でも同じようなことが出来ますがカメラを付けるとスカイプの方が使いやすいです。

zoomと言うアプリもスカイプ同様にテレビ電話が出来ます。

只、スカイプの方が今のところ一般的なので、シグマではスカイプを専ら利用しております。

スカイプを使うメリット

移動が不要

スカイプを使うと実際に教室に行く必要がありません。

自宅から塾までの往復の時間を削減できます。

さらに、送り迎えももちろん不要になります。

遅い時間でも可能

スカイプ授業だと自宅でやるので遅い時間でも可能となります。

普通の塾の授業で夜10時までやると帰りがものすごく遅くなります。

場合によっては、迎えに行かないといけなくなります。

スカイプ授業ですとその必要がありません。

家で出来るので安心

スカイプ授業は、家でやるので安心です。

夜、子供だけで外に出すのに抵抗があるご家庭にはお勧めです。

家の近所では受けられない内容の授業が受けられる

スカイプ授業を実施している塾はいろいろあります。

でも、個人指導シグマは中高一貫校&国立専門です。

中高一貫校で使われている教材を使った授業ももちろん可能です。

英語であれば、ニュー・トレジャーやプログレス21

数学は、体系数学など

都内であれば、中高一貫校専門の教室もちらほらあります。

でも、少し都心から離れるとそういうわけではありません。

中高一貫校に対応した塾を見つけるのが中々難しい状況があるようです。

学校の教材を利用できる

文部科学省検定教材を使うのであれば、ほとんどの塾が対応しているはずです。

でも、中高一貫校向けの教材となると??

個人指導シグマは、中高一貫専門であるのと同時に完全個人指導です。

だから、中高一貫校向けの教材をあなたのペースに合わせて利用できます。

学習不審な方は、復習中心で

いつも平均点以上取っている貴方には予習を学校の教材で出来るのです。

デメリット

いくらスカイプが便利だと言ってもデメリットもあります。

通信回線が弱いと切れる

教える側としては、生徒さんの理解度が把握しにくい

宿題をやっていなくても居残りなど出来ない

急に教えてもらいたい問題が出たときに対面でないので伝えにくい

個人指導シグマのスカイプ授業

個人指導シグマは、中高一貫専門なので中高一貫校向けの教材は教室にそろっております。

そのため、生徒さんと同じ教材を使いながらの授業が可能となっています。

またプリント教材なども事前にメールで送って頂ければ問題なく対応できます。

極端なケースですと、質問したい問題をカメラに移してもらってスクリーンショットで取り込むことですぐに解説することもあります。(カメラの解像度が良くないとほとんど読めないことも)

問題の解説は、音声だけでなく紙やホワイトボードに書きながら説明しています。

だから、図形問題など音声だけだと理解しにくいものも解説できます。

スカイプ授業の例

アメリカの現地校在籍の中学生

豊島岡中学2年生

韓国のインターナショナル校の中学生

文京区中学受験生

吉祥女子中学3年生

暁星高校3年生

慶応女子高校3年生

国立竹早中学2年生

攻玉社中学2年生

浦和高校3年生

近畿大学付属中学1年生

首都大学付属中学1年生

武蔵中学3年生

 

個人指導シグマのスカイプ授業に興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

個人指導の問合せ

 

 

 

電話;03-5395-0949(平日午後3時~9時)