学習計画二期制の学校では、9月に期末テストがあるところが多いです。

中には、すでに今週期末テストだったところもあります。

国立でも、筑波などは二期制です。

夏休みに出された英語の本から期末テストが出題されたりもします。

二期制だと定期テストの回数が少なくなるので、一見楽そうですがそうでもありません。試験範囲が広くなって大変になるからです。夏休みの後半から、テスト対策をはじめないと間に合わなかったりします。

学習サイクルから考えると、こまめにテストを実施する3学期制に賛成票を投じたいと思います。授業で学んだことを1か月以内に復習することで知識の定着が増すのです。この方が、エビングハウスの忘却曲線にそっています。

さらに、10月になると区立中学の中間テストが始まります。なんだか、ずっとテスト対策をしているような感覚になってしまいます。

 

個人指導シグマは、オーダーメイドの学習塾。だから、定期試験対策でもテスト範囲に応じた学習が出来ます。試験範囲で分からないところを中心に勉強した方が、定期テストでは点数が取れます。また、理科や社会などの暗記系科目では、マインドマップを使って学習することが出来ます。マインドマップは、学習使用を第一目的に、トニー・ブザンによって開発されたツールです。個人指導シグマは、マインドマップを学習に使うことのできる都内唯一の学習塾です。その効果は、ちゃんとした指導の下で使ってみるとすぐに分かります。
個人指導シグマは、文京区白山と豊島区南大塚にあるオーダーメイドの個別指導学習塾です。
お問い合わせは、こちらへ

電話:03-5395-0949