早稲田大学

入試本番が近づいてきました。

大学共通テストは、今週末

中学受験は、2月初め

高校受験は、私立が2月10日~12日

都立高校は20日過ぎです。

受験生の皆さんは、今まで積み重ねてきた学力を本番でちゃんと発揮して下さい。

個人指導シグマの受験生というと既に2名ほど合格を決めています。

昨年中に公募の推薦で岩手医科大学合格

さらに、今年になって筑波大学付属高校の内部入試に合格が出ております。

その他は、一般受験が多いのでこれからです。

生活のリズムを朝型に

入試は午前中からの学校が殆どです。

普段、夜型の勉強をしている人は要注意です。

入試当日に急にいつもよりも早く起きても頭がうまくまわりません。

1週間前ぐらいから受験当日の起床時間に合わせて起きるようにしておくといいでしょう。

実力があっても、本番に実力を発揮出来ないとともったいないですからね!

あ、睡眠時間もちゃんと取ってくださいね。

7時間ぐらいが目安です。

入試直前は復習重視で

入試が近づくと気持ちばかり焦ってしまって、勉強に手がつかなくなる人がいます。

そうでなくとも落ち着かないですね。

基本的には、入試本番前には新しいことには手を出さない方が無難です。

新しいことを理解して身に付けるには時間がかかります。

それよりも、今までやったことの復習をやってください。

暗記系の復習が一番のお勧めです。

理数系は、出来なかった問題の時直しをやりましょう。

本番形式の過去問演習もやった方が良いです。(時間配分を間違えないために)

気持ちの持ち方で大分違う

受験会場には、当然のことながらたくさんの受験生が来ます。

大学受験ともなるとなおさらです。

ほとんど知らない人ばかり

周りが皆自分よりも頭が良いような気がしてきます。

でも、普通はそんなことないですよね。

周りがどうだろうと自分が出来れば良いだけです。

どうしても気後れする人は、こう思って周りを見てください。

「私のまわりは、みんなお芋ちゃん」

それが出来ないならば自分だけの世界に入り込みましょう。

受験当日の持ち物

入試当日の持ち物は以下の物

受験票

昼食

水筒

交通費

筆記用具

必要最小限の参考書

財布(現金も持っていた方が無難です)

受験日の前の夜には、カバンの中に入れておきましょう。

 

受験まであと少し

頑張れ受験生!

個人指導シグマは、中高一貫&国立大学付属専門の個人指導

オンライン授業にも対応しているので遠方の方でも利用できます。

入試直前で過去問対策にお困りの方は、お気軽にお問合せください。

個人指導の問合せ